アクセスカウンタ

アオちゃんのアートの世界

プロフィール

ブログ名
アオちゃんのアートの世界
ブログ紹介
 趣味でスタートした、絵画の創作も2019年で21年目になります。
 この「アオちゃんのアートの世界」ブログも更新を初めて、2019年1月で、約5年が経過しました。
 仕事の方も、民間金融機関に勤め、その後、関係する国の機関に勤め、フリーとなって、約6年が経ちました。
 その間、時間の使い方を覚え、絵画の実践経験もして、サラリーマン生活ではない自由業を体験し、独立心も芽生えてきました。
 これから、絵画関係のさまざまな活動を通して、少しでも社会にお役に立てる様、努力して行ければと考えております。
 人の繋がりや、コミュニケーションを大切にしながら、今年も目標にチャレンジです!
zoom RSS

楽器を奏でる女性を描いた絵画

2019/03/03 10:25
画像 平成31年2月に、絵画公募団体『都展』研究会で描いた人物デッサン画です。
市販のF12号強のデッサン用紙に、鉛筆デッサンをして、アクリル絵具を水彩みたいに、薄く水で溶き、軽く着色しました。
作品に仕上げる前の下絵です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うさぎの絵の展覧会

2018/12/29 23:06
画像画像 浦和のギヤラリー彩光舎で、来年(2019年)の1月5日(土)〜1月6日(日)の両日、「第3回 調(つき)うさぎ縁日」が開催されます。作品テーマは、うさぎをモチーフとした絵画等です。
 私自身は、この展覧会に出品(2点)するのは、初めてです。
搬入の最終日(12月30日)の明日、彩光舎に持ち込みます。
画像は、私が出品をするF4号(うさぎのダンス)とサムホール(狛うさぎ)の2点の画像です。
会期は、2019年1月5日、6日の両日(開場11時〜17時)です。販売も致します。
うさぎの好きな方は、可愛い作品がいっぱい有りますので、是非お立ち寄り下さい。私も心込めて描きました。皆様のご来場をお待ちしております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ギャラリー採光舎・第14回サムホール展

2018/12/06 18:56
画像
 浦和のギャラリー採光舎で、第14回サムホール展が開催されております。
会期:平成30年12月1日(土)〜12月14日(金)、午前10時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
会場:ギャラリー採光舎(さいたま市浦和区岸町6−2−1)、☎048−822−9952、JR浦和駅西口より徒歩10分、つきのみや神社前、
画像は私の出品作品「キンデルダイク(オランダ)」の風車群です。
是非、お時間がありましたらご高覧下さい。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第54回都展に出品した絵

2018/12/05 21:18
画像
 絵画公募団体「都展」の第54回展が、上野の東京都美術館で11月18日(日)〜24日(土)まで開催されました。
約8000名位の皆様に来場して頂きました。有難う御座いました。
私は画像の絵を出品致しました。題名は「まなざし」です。アクリルと油彩で描いてあります。
サイズはF100号です。
昨年から目に関係するテーマで描いております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


犬吠埼灯台のスケッチ

2018/09/05 18:10
画像
 荒川区美術連盟では、設立35周年を記念して平成30年9月2日(日)に『犬吠埼日帰りスケッチバスの旅』を実施致しました。
雨の予定でしたが、何とか降られずに済み、予定通り事故もなく無事楽しく終わることが出来ました。
当日は、2時間ほどスケッチの時間をとっておりましたが、幹事役をやっていたので、ぐるぐる回っていた関係で、15分程度しかスケッチはできませんでした。その貴重な1枚が画像の水彩画です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イスラエル女性の人物デッサン画

2018/07/24 16:45
画像 
 2018年7月1日、13日に行った、荒川区美術連盟主催の人物デッサン会で、イスラエル人の女性(カレンさん)を描きました。
着衣は、イスラエルの感謝祭の時に着る民族衣装を着てもらい描きました。
感謝祭の基調の色はグリーンの様でした。
1日の日は、紙の上に鉛筆デッサンをして、13日にはその上にアクリル絵具で着色してみました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第32回日洋展に出品した私の絵画

2018/05/30 09:46
画像 第32回日洋展が六本木の国立新美術館で、本日(2018年5月30日〜6月11日)から開催されます。
私は、F100号で相棒Uの題名で出品しております。
昨年11月の都展からスタート(サイズS100号、題名は相棒)した相棒シリーズは、今回が第2作目です。サーフボードは、日洋展ではスケートボードにしてあります。相棒は若者と犬ですが、相手をするものが、サーフボードからスケートボードに替わってます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第35回荒川区美術連盟展に出品した私の絵画

2018/05/23 10:50
画像 第35回荒川区美術連盟展が町屋文化センター2階で、2018(H30)年5月23日(水)〜27日(日)迄開催されております。
私は、「まなざし」シリーズで第3作目となる「まなざしV」という題名(F20号、アクリル画)で出品致しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第36回『春の都展』に出品した私の絵

2018/04/14 13:16
画像
第36回『春の都展』に画像の絵を出品しております。
会期:平成30年4月12日〜4月17日(午前10時〜午後5時迄)
会場:新宿ヒルトン東京 地下1階「ヒルトピア アートスクエア」
題名は「まなざしU」で、サイズはM20号です。
新宿にお出かけの時は、是非ご高覧下さい。出展数は141名141点です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


 都展 第4回城北支部展に出品した私の作品

2018/03/10 10:42
画像 荒川区ムーブ町屋 4階ギャラリーで開催しました第4回都展城北支部展(2月25日〜3月3日)に出品致しました、私の絵の画像です。題名は「ま・な・ざ・し」です。F20号、アクリル絵具で描きました。
都展研究会や荒川区美術連盟の人物デッサン会で、年間平均15人前後のモデルさんを描いております。
今回の絵は、写真を見て描きましたが、目と表情は自分の好みに合わせて描いております。
私の場合、作品にしたいと思う時は、モデルさんを描く時でも、顔の表情と目は実際と違って描く事が多いです。
習作の勉強は勉強、作品にする時は、また別の思いがあります。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


第23回ディスカバーあらかわに出品した私の絵画

2018/02/09 20:03
画像 荒川区主催の絵画展「第23回ディスカバーあらかわ」が、平成30年2月11日〜17日迄、町屋文化センター 2階ふれあい広場で開催されます。
私は、荒川区美術連盟の関係で、賛助出品で参加しております。サイズ:P10号、題名:夕暮れ、アクリル画です。隅田川の屋形船の船上から見た景色を描いております。
近くにお越しの際は是非、ご高覧下さい。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


フランス人男性を描いたデッサン画

2018/01/30 22:22
画像1月の都展研究会で私が描いた、フランス人男性モデルのデッサン画です。
アクリル絵具と水彩絵具で描きました。サイズはB2の用紙です。私は人物デッサンをする場合は、作品にすぐにはせず、基本的にはデッサン力のアップの練習という考えで、一枚一枚を描いています。
いずれは、描いてきた人物デッサンを組み合わせて、作品にしたいと考えております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


荒川遊園地を描いた私の絵画

2017/12/29 18:50
画像画像
 2017年12月3日〜12月16日まで間、荒川区立「ゆいの森あらかわ」の施設が出来て、初めて1階ホールに当館の協力により、荒川区美術連盟主催で、区内を描いた作品7点を展示致しました。
画像は1階ホールの画像と、私が描いた「荒川遊園」のF20号の絵の画像です。荒川遊園は、私の好きな場所の一つです。
ゆいの森あらかわは、地上5階地下1階の新しい建物です。中央図書館、吉村昭記念文学館、子どもひろばの3機能をもっている施設です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第13回サムホール展について

2017/12/26 10:31
画像
 さいたま市のギャラリー採光舎で第13回サムホール展が開催されました。
会期:2017年12月1日〜12月14日  会場:さいたま市浦和区岸町6−2−1(ギャラリー採光舎)
画像は会場です。
私は大分県の豊後水道にある「水の子灯台」の絵を出品致しました(水の子灯台の絵は、既にこのブログで公開しています)。
前回、前々回はチャリテーで4号の絵を出品しましたが、2回とも運良く、私の絵を買って下さったお客様がおりました。今回のサムホール展でも買って頂きました。
アマチュア画家の私にとっては、本当に感謝の一言です。有難うございます。
今回はサムホールなので、2号の絵の出品でしたが、売り絵で描きましたので、今まで以上にお金の大切さを考へ、真剣勝負の気持ちで描きました。
都展城北支部の発起人の一人なので、今回は、支部の何かにお役に立ちたいと思っております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第53回都展に出品する私の作品

2017/11/10 08:40
画像
 第53回都展が上野の東京都美術館で開催されます。
会期:11月18日(土)〜11月24日(金)(20日休館日)
今回の私の出品作品は、男性人物がメインです。サブで犬です。題名は「相棒」、サイズは、S100号、種別はアクリルと油彩で主としてアクリル画です。
犬は相棒として好きなので、題名にしました。今回の都展から、運営からさまざまな問題まで、仕事として取り組んでおります。沢山の皆様のご来場をお待ちしております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年荒川区文化祭美術展

2017/10/15 22:24
画像
 明日(10月16日)から2017年荒川区文化祭美術展が開催されます。本日が搬入でした。
会期:2017年10月16日(月)〜10月22日(日)  会場:町屋文化センター2階・ふれあい広場
私は、画像の絵を出品しました。題名は『一輪の花』。サイズはF15号。
都展の5月の研究会で描いた下書きの絵を、今回、作品にしました。モデルは、民族衣装を着たウクライナの女性です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第53回都展のご案内

2017/09/30 14:47
画像
 絵画公募団体「都展」の第53回展の受付等、流れは以下の内容です。
申込受付:10月1日〜10月20日
搬  入 :11月2日、3日
会  期 :11月18日(土)〜11月24日(金)(会期中休館日 11月20日(月))
開  場 :午前9時半から午後5時半(入場5時まで)・最終日24日は午後2時半(入場2時まで)
会  場 :上野の東京美術館 2階 第3・4展示室・入場無料

 今年から縁あって、仕事的に都展の運営に携わることになりました。私が、絵を描くことは当然ですが、現在より、更に魅力ある公募展に出来る様、未来に向かって、仲間と一歩一歩努力して行きたいと考えております。
是非、沢山の皆様が、第53回都展に足を運んでいただければ有難いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


水の子島灯台の私の絵

2017/08/31 11:33
画像
 大分県佐伯市の豊後水道の真ん中に浮かぶ、水の子島灯台のアクリル絵具で描いた私の絵です。
海に浮かぶ、お城の灯台の様です。
浦和の彩光舎さんが、秋に開催するサムホール展に出品する予定の作品です。
昨年はチャリティでしたが、アメリカの灯台を描きました。
多くの方が見に来てくれることを楽しみにしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セミ裸婦のモデルを描く

2017/07/29 23:22
画像
 2017年7月の都展研究会で、描いたセミ裸婦のモデルさんです。
2人のモデルさんを呼んで描きましたが、画像は私が描いた、その一人の方です。
F15号のキャンパスで描きましたが、最初はすぐ着色せず、デッサンをしてから、アクリル絵具で着色しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チェロ奏者を描いた鉛筆人物デッサン画

2017/07/11 17:08
画像
 画像はチェロ奏者/作編曲家の小宮哲朗氏を、荒川区美術連盟主催の人物デッサン会に招き、鉛筆で描いた私のデッサン画です。
描いた時間は正味2時間でしたが、その短い時間の中で、チェロを弾いてくれたので、手の動き等参考になりました。
彼を知ったのは、都展の研究会でしたが、すぐチェロを弾く雰囲気が気に入り、今回、荒川区にお呼びしました。
音楽は詳しくないですが、好きなので、絵の中にも音楽のリズム感を少し、取り込めればと考えております。これからも色々勉強して行きたいです。そして、縁の出来た、小宮哲朗氏のますますのご発展を、心から祈念したいと思っております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


外人女性モデルを描いた絵画

2017/06/20 21:15
画像
 都展研究会で描いたウクライナ人女性モデルさんの絵です。
2人のモデルさんを呼びましたが、私は、ウクライナの民族衣装を着た、椅子に座ったモデルさんを描きました。第1回目の5月14日(日)は、鉛筆だけでデッサンし、第2回目の5月28日(日)は、F15号のキャンパスに、アクリル絵具で着色をしながら描きました。
画像が今回、私が描いたモデルのエレナさんです。
同じモデルさんを、丸2日間固定ポーズで描けたので、人物を描く良い勉強になりました。
記事へかわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


第31回日洋展の合評会、講評会に参加しました!

2017/06/12 21:16
画像画像
 国立新美術館で開催された、第31回日洋展埼玉支部の合評会が、6月9日の午後開催されました。
星川理事を中心とした先生方に、埼玉支部参加者の出品作品を、個別に約2時間講評していただきました。
さまざまな作品の講評を聞けたので、私にとっては、大変良い勉強になりました。有難うございました。
6月10日は、荒川区美術連盟グループとして、講評を事前に事務局にお願いしておりました。
2日連続ですが、当日は、片岡理事に講評を担当していただき、日洋賞や主だった作品を中心に、約1時間講評していただきました。前日とは違った勉強が出来ました。片岡先生、有難うございました。
具象画から心象画というか、絵の幅がかなり広がってきていることが、会場の作品から感じられました。
2日間とも、美術館の地下で、参加者の人達とコーヒーを飲みながら、反省会をして解散致しました。
有意義な経験もさせてもらい、私自身も、今回、会友に推挙されたので、日洋展でもこれから頑張って行きたいと思っております。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


青木繁「海の幸」記念館

2017/05/23 11:49
画像画像
 千葉県館山市布良の青木繁「海の幸」記念館(上段画像)を、都展の白浜の写生会(5月21日〜23日)に顔を出す予定の中で、昨日(5.22)見て来ました。
画像は南房総市白浜で描いた「野島崎灯台」のスケッチ画です。F4号のコットン紙に水彩で20〜30分で描きました。
すがすがしい風の中で描けたので、青系の色調に統一致しました。
一時ですが、都展のメンバーとも、ホテル南海荘内外で会へ、話も出来て良かったです。
自分の車で行き、日帰りでしたが、行きは、東京湾のアクアライン経由(約160Km)、帰りはフラワーラインを回り、鴨川から興津、そして生まれ故郷の勝浦市に寄り、房総半島を縦断して帰ってきました(190km)。
2,015年10月の第13回チャリティ青木繁「海の幸」オマージュ展に出品しました縁で、館山市布良の小谷家を知り、現場を今回見られて嬉しかったです。平日に関わらず、沢山の女性団体見学者も来ており、故青木繁もさぞびっくりしていると思います。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


第34回荒川区美術連盟展出品の絵

2017/05/20 14:54
画像
 第34回荒川区美術連盟展が、5月17日(水)〜21日(日)まで、荒川区町屋文化センター 2階 ふれあい広場で開催されております。
私は、4月に開催された春の都展に出品しました絵が、未完成だったので、手直しをして出品しました。
F20号で、題名は「夢現」(ゆめうつつ)です。女性モデルの鼻に影を付け、バラを2点追加し、バックも手直し致しました。
記事へかわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


第35回春の都展に出品した絵

2017/04/15 23:41
画像 画像は第35回「春の都展」に出品した私の作品です。
 春の都展は、新宿のヒルトン東京の地下1階「ヒルトピア アートスクエア」で4月6日〜4月11日まで開催されておりました。
昨年に続き今回も人物で出品してみました。
題名は「憧憬」です。アクリルでサイズはF20号です。


記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


第3回都展城北支部展に出品した絵

2017/04/15 16:20
画像
  第3回都展城北支部展は平成29年3月20日〜26日まで、荒川区ムーブ町屋4階ギャラリーで開催されました。

 画像は私が今回出品致しました2枚の絵のうちの1枚です。
F20号、アクリル画で題名は「夢幻」です。もう一枚の絵はSMサイズで風景画です。
 今迄、風景画が私の作品では多かったのですが、心象画的な作品作りをこれから考えて行きたいと考えております。
そのために基本となる人物デッサンを、継続的に勉強して行きたいと思っています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第22回ディスカバーあらかわ(区内の風景・風物展)に出品

2017/02/11 22:11
画像
本日(2月11日)、荒川区主催の公募展『ディスカバーあらかわ』の搬入がありました。
画像は私のスケッチ習作画です。尾竹橋の近くに行き、スケッチをし、アクリル絵具と油を少し使いスカイツリー等を描きました。
荒川区の協力団体として”荒川区美術連盟”と”一般社団法人太平洋美術会”がお手伝いをしました。
私も連盟の関係者として、12時頃から4時半頃まで、搬入作業のお手伝いから審査まで携わりました。
会期は2月12日(日)〜2月18日(土)迄、会場:町屋文化センター 2階 ふれあい広場です。
お近くにお出での時は、100点以上の作品が展示されておりますので、ご覧いただければと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


二人のバレリーナの鉛筆人物デッサン

2017/02/05 19:50
画像
画像
 画像の絵は、都展研究会文京教室で私が描いた鉛筆デッサン画です。
上段の素足の女性の画像は、2017年1月8日に描きました。
下段のシューズの履いている女性の画像は、1月15日に描きました。
両女性とも筋肉質のバレリーナで、人体の骨格を描く参考になりました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


私の描いた猫の絵

2017/01/04 19:23
画像
 私の描いた2枚目の猫の絵です。
昨年、依頼があって描いた猫ちゃんをもう一度描きました。
前回描いたサイズはF6号キャンパスでした。
今回は初めて猫を描くチャンスを与えてくれた、依頼主さんへの感謝の気持ちで描き、プレゼントさせていただきました。
サイズは1号半ぐらいのサイズで、前回の様な布のキャンパスは使用せず、アクリル絵具がのる紙で描きました。アクリル絵具と油彩を少し使用しました。
前回の絵は正面から見てやや左向き、今回は正面から見てやや右向きで、猫の正装の雰囲気できりっとしたポーズにしました。
今回は飼い主さんがいつでも好きな場所に移動出来る様、通常の額ではなく、写真額に入れました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月刊『美術の窓』1月号に紹介されております!

2016/12/30 20:13
画像
 公募展紹介の中で、第52回都展の内容も『「美術の窓』1月号で紹介されております。
その都展の記事の中で、私が出品した作品(題名 ファンタジー、サイズS100号)も画像と評論もされ238ページに掲載されております。
第49回展に出品した作品(題名 無縁坂 F100号)以来の掲載です。本屋さんの店頭でも販売してますし、図書館でも読むことも出来ます。お時間がありましたら是非手に取ってみていただけると有難いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第42回国際現代美術家協会i.m.a展に出品した私の絵

2016/12/21 17:51
画像画像
 第42回ima展が12月13日〜20日の会期で上野の東京都美術館で開催されました。
40回展に初出品し、今回は3回目の出品となります。サイズはF100号で、題名は回想です。11月の第52回都展はサイズS100号でした。今回の作品で会友優秀賞を頂き、会員にも推薦していただきました。これをステップに又、頑張って行こうと思っております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


灯台の絵

2016/12/21 17:05
画像
 さいたま市のギャラリー採光舎さんで開催されました第12回ミニチュア絵画「サムホール展」(12月1日〜14日)(チャリティ)が終わりました。
 私は2枚出品しましたが、そのうちの1枚(画像のアメリカケープ・エリザベスにある灯台の絵)を買ってくださった方がおりました。ご協力本当に有難うございました。お礼状も書かさせていただきましたが、あらためて御礼申し上げます。
売上代金の半分はチャリティなので、NHKの”歳末助け合いに運動”に彩光舎さんを通して寄付されます。SMサイズなので2号の小さい絵ですが、心を込めて描きました。題名は『ポートランドヘッド灯台』です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サムホール展に出品しております!

2016/12/01 10:39
画像画像  第12回 チャリティ ミニチュア絵画 『サムホール展』がさいたま市浦和で開催されております。
会場:ギャラリー採光舎 さいたま市岸町6−2−1  TEL048−822−9952
会期:2016年12月1日〜12月14日    10:00〜18:00まで

 私はSMサイズ(2号)で、風景画を2枚出品しております。1枚は画像のスイスのマッターホルンを描いた絵です。 
今回のチャリティは、NHKの歳末たすけあい運動に協力することが目的なので、賛同して購入して頂ければ嬉しいです。彩光舎さんとの縁は、昨年11月の第13回 チャリティ 青木繁『海の幸』オマージュ展に出品してからです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第52回都展に出品した私の作品

2016/11/21 08:14
画像
 第52回都展が現在、上野の東京都美術館で11月17日から11月24日まで開催しております。
私の作品は、掲載してある画像の絵です。サイズはS100号で、アクリルと油を使用しております。
今回は下地作りにじっくり時間をかけ、作品制作に約3カ月半位かけました。題名はファンタジーです。洋画ですが、日本人の話の”間”を意識してファージに描きました。素晴らしい賞もいただき、自分でもビックリしております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京夢の島マリーナの写生会

2016/11/05 19:24
画像
 荒川区美術連盟では、『東京夢の島マリーナと熱帯植物館周辺』の写生会を本日(11月5日)実施致しました。
天気も良く、気温も20度前後で、過ごしやすい野外写生日和でした。
昼はマリーナのレストランでランチを食べ、その他は、マリーナに出入りする船や乗船している人達を観たり、クルーザを鉛筆デッサンしたりして楽しみました。
画像は、本日私が不透明水彩絵具で着色して描いた絵です。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


平成28年度荒川区文化祭美術展

2016/10/14 20:20
画像
 平成28年度荒川区文化祭美術展が、町屋文化センター2階ふれあい広場で、10月17日〜23日の期間で開催されます。
画像は私の出品作品で、サイズはF20号、アクリル絵具で描いております。筆よりペンティングナイフを主として使用しました。
イタリアにある中世の城を題材にしましたので、題名は「中世の城」です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


亀島川界隈スケッチ

2016/09/22 22:06
画像
 9月10日(土)荒川区美術連盟主催で野外写生会を実施致しました。
場所は八丁堀近くの亀島川界隈です。日本橋川と隅田川を結ぶ川です。
当日は天気には恵まれましたが、蒸し暑かったので、体力勝負の一日でした。
私は久しぶりに不透明水彩を使用しスケッチをしました。
亀島川は遊覧船の通り道でもあるので、ロケイションを眺めている時間の方が、スケッチをしている時間より長かったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本画の杉原敏子展のご案内

2016/09/08 21:59
画像
画像
 










日本橋のギャラリー白百合で9月5日〜10日まで作品集刊行記念杉原敏子展が開催されております。
私は5日に訪問して観させていただきました。画像は案内葉書と作品集の表紙です。
私自身は洋画なので、日本画を描いたことがありませんが、日本画の素晴らしさを感じる個展です。
杉原敏子氏の個展会場での作品や、作品集の中の図録、年譜も拝見いたし、わずかな時間でしたが、作者の今日までの努力と、人間的強さをしっかりと感じ取る事が出来る個展です。
そして、私も元気を頂きました。観る機会を与えていただき有難うございました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


着衣と裸婦のデッサン

2016/08/03 22:46
画像
 7月の都展研究会(24日、31日)では、人体(裸婦)と人物(着衣)を描きました。
着色しても良かったのですが、木炭と鉛筆を使ったデッサンで、2日間描きました。
画像は、今回3枚描いたのデッサン画の、7月31日に描いたそのうちの1枚です。
人物デッサンに初めて取り組んでから、約14年近くが経ちます。
クロッキー含め年間平均200枚程度は描いていると思いますが、最近は人をかたまりで描く様、意識しております。
私にとっては、今がようやく入口かもしれません。これから本格的に取り組みたいと思っております。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


知人が出品している展覧会

2016/07/30 22:14
画像画像
 第45回くれよん展(東京芸術劇場、BI)と第15回埼玉独立展(埼玉県立近代美術館 一般展示室1)を本日(7月30日)観て来ました。
くれよん展は、教室の発表会の様な感じでしたが、埼玉独立展は、新国立美術館で秋開催される本選の研修会の様な感じでした。
出展作品は、くれよん展は教室で描いている楽器を持つ具象画の絵がほとんどで、埼玉独立展は大作の心象画的な絵がほとんどした。
埼玉独立展では、吉武研司氏を中心としたギャラリートークを30分程聞いて帰ってきました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私の描いた初めての猫の絵

2016/07/10 18:51
画像
 依頼により、初めて知人の飼い猫の絵を描きました。
動物は子供の頃から好きでしたが、今は、自宅で小型犬を飼っております。
子供の頃は田舎に住んでおりましたので、鶏や猫も飼っておりました。
 今回の様に、依頼で絵を描くのは、昨年10月の第13回青木繁「海の幸」オマージュ展(チャリティ)以来です。
絵の依頼をされて感じる事は、絵を描く心構えが、より真剣さが増し、色々下調べをしたりし、結果的にさまざまな勉強が出来る事に気づきました。チャンスの機会を与えていただき、感謝しております。
私を応援してくれている人の為にも、自分の絵の実力アップを図って、少しでも恩返しが出来ればと思っております。今回の作品サイズはF6号で、画材はアクリルと油です。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1


清澄庭園の写生会の絵

2016/06/21 21:57
画像
 6月19日(日)、荒川区美術連盟主催の写生会に参加して絵を描いてまいりました。
天気は曇り空だったこともあり、気温も予想より上がらず、野外写生会日和だったと思います。
2時半頃から合評会もやり、今回も事故もなく、参加者の皆様も楽しく写生会が出来、無事解散致しました。参加者の皆様ご協力有難うございました。
画像は私が描いた、清澄庭園の風景画です(F4号、アクリル画)。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


私の描いた秩父『武甲山』の絵

2016/06/20 14:40
画像
 2015年12月に、都展で秩父の下見会をやりました。
その時見た武甲山を、今回絵(F4号アクリル画)にして、荒川区美術連盟役員作品展(13点)に出品しております。
会期:6月7日(火)〜7月5日(火)日曜祭日は休み
場所:羯羅利(ギャラリー)「オデン&バー」 荒川区西尾久2−8−2(都電宮の前下車徒歩2分)
時間:11:30〜13:30(ランチ)、午後6時〜11時
都電に乗って、観光を兼ねて下町の”美味しいおでんやランチ”を食べてみませんか
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


6月12日の都展研究会で描いた裸婦

2016/06/13 19:37
画像
 昨日(6月12日(日))の都展 研究会で描いた裸婦の鉛筆デッサン画です。
2人の女性モデルさんを、2グループに分かれて描きました。
画像の絵は、私が描いた片方のモデルさんです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第30回日洋展に出品した絵画

2016/06/06 22:21
画像
 国立新美術館で5月25日〜6月6日まで開催されました第30回記念日洋展に出品した作品です。
題名は『ドロミテの雲』です。アクリル画でF100号で出品しました。
北イタリアの風景画ですが、100号で3枚目に描いた同じシリーズの絵でです。次回公募展には風景画から、心象画というか絵作り絵画に挑戦しようと考えております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本画の『武藤明美展』開催のご案内

2016/05/31 22:24
画像画像
 私の絵の仲間をご紹介いたします。
現在(2016年5月29日〜6月4日)、日本橋の”ギャラリー 白百合”(中央区日本橋3−2−6岩上ビル1F)で、絵の仲間であり、友人でもある日本画の武藤明美さんが、初の個展を開催しております。お近くにお立ち寄りの際は、是非ご高覧下さい。
昨日(5月30日)、私も行って観て参りました。
子供や家族(ワンちゃんも含め)の絵がほとんどでしたが、優しさと温かさを感じる素敵な絵画個展です。作品も力作で、質も高い日本画作品展だと思います。作品を通して、ご家族との絆と、作者の家族愛の強さも感じました。我々男性とは違った、女性の秘めた強さと、微笑みも感じる事が出来ますので、多くの皆様も作品を通して、沢山のエネルギー等をもらえると思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月29日に描いた鉛筆人物デッサン画

2016/05/30 23:41
画像
 平成28年5月29日に荒川区美術連盟が主催した人物デッサン会で描いた、夏スタイル着衣の女性を鉛筆でデッサン致しました。
 モデルの女性はダンスを主の仕事としているとのお話でしたが、ダンサーらしいスタイルの良い、きりっとした素敵な女性のNさんでした。
 正味2時間でしたが、あっという間の2時間でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


静物画

2016/05/16 21:05
画像
 5月15日(日)の「都展」研究会で私が描いた静物画です。
F20号キャンパスにアクリル絵具で描きました。
色も、形も、構図も自分の好きなように描きました。
題名は卓上の静物にしたいと思います。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


セミ裸婦の人物画

2016/04/06 22:56
画像
 第34回 春の都展(4月7日〜12日、ヒルトン東京地下1階、ヒルトピアアートスクエア)に出品しました人物画です。F20号のアクリル画で、題名は『至福のひととき』です。
最近の春の都展は、数年風景画を出品してきました。
今回は人物画を描き出品しましたが、今年は、昨年より多くの絵画作品を描いて行きたい考えでおります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


男性、女性モデルの人物デッサン画

2016/03/26 20:50
画像
 2016年3月20日の都展研究会は『本郷教室』で開催されました。
男女モデルをつかった人物デッサン会でした。私は着色をせず、鉛筆でデッサンを致しました。画像は私の習作の鉛筆デッサン画です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アオちゃんのアートの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる